出来てしまったシミを消したい人が使うコスメ

肌に出来てしまったシミを消すには皮膚科での診察・治療やレーザーでのシミ取りなどの方法がありますが、コスメを使って自分で何とかしてみるという方法もあります。
コスメはあくまでもコスメであって薬ではないので「シミがきれいさっぱり消える」というのはあまり期待できません。
しかし「シミが少しでも薄くなってくれればいい」くらいに考えている人が使う分にはおすすめできます。
コスメを使ってみて納得できなければ、病院での本格的な治療などを検討してみるといいのではないでしょうか。

では肌にできてしまったシミに使うコスメにはどういった種類があるのかというと下記参考サイトでいくつか紹介されています。
>>出来てしまったシミを消したい

紹介されているコスメにはハイドロキノンが配合されているものとそうではないものの2種類があります。
ハイドロキノンはコスメの中では肌への影響が強い成分なので、より一層注意して使用する必要があります。
使用方法を守らなかったり、肌に合わない場合には「白斑」という肌の色が抜ける現象が起こることもあります。
怖い人はまずハイドロキノンが入っていないコスメから試してみるといいでしょう。

リスクを承知の上でハイドロキノン配合コスメを使ってみたい人は下記の点に注意してください。

  • 顔に使う前に腕や脚の目立たない部分でパッチテストを行う
  • なるべく紫外線の弱い時間帯に使用する
  • 使用期間中の外出時には紫外線対策を徹底する
  • アトピー性皮膚炎などの肌の疾患がある人は医師に相談してから使用する
  • 封を開けてからなるべく短い期間に全部使い切る
  • 同一箇所のシミに6カ月などの長期使用をしない

こういったことに注意して使えば、比較的安全に使えるはずです。
コスメなのでそこまで怖がることはないですが、使用上の注意は必ず守るようにしてください。